FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯磨き

私の自慢できるものの一つに健康な歯がある。
今でも、すべて自分の歯であり、過去に抜いた歯は親知らずだけである。

健康な歯の理由は幾つかあるが、一番の理由は遺伝だと思うので自分の
努力ではない。

歯を磨く習慣は、当然子供の頃からあったが、丁寧に磨いていたわけではない。

登山をするようになり、数日から一週間程度を山のなかで生活していた時は
水が貴重品でもあり、歯を磨くのが面倒で下山するまで、歯磨きをしなかった
ことも多くあった。

25年ほど前に、ジェットウオッシャーなどと呼ばれるノズルから噴射される
水流で歯を掃除する機械を使ったことがあった。

使い始めたときは、歯だけでなく、歯と歯のすき間のカスもきれいに取れて
気持ちよかったが、冷水を使った時や水流が強すぎると歯が凍みて痛かった。
一台目が壊れ二台目が壊れたときは、使うのが面倒なこともあり、三台目は
購入しなかった。

その後は、普通に歯磨きをしていただけであったが、歯に痛みが出た場合は
歯医者にも通ったが、それほどひどい状態にはならなかった。

しかし、このままではマズイかなと思っていたときに、入浴中に歯磨きをする人が
いるという話しを聞いたことがきっかけで、私も風呂場で歯を磨くようになった。

すると、面倒がない。

入浴中に歯磨きをすればわざわざという気持ちがない。これは、第一目的が
入浴であるから、ついでにやれるという楽な気持ちかな。

裸だから、口から歯ブラシを伝ってくる唾液等が服を濡らすこともない。

風呂場だから座って歯を磨けるのもいい。やはり、座って磨くほうが落ち着いて
丁寧に磨くことができる。

ということで、入浴中の歯磨きが定着したのであるが、私の場合、入浴は朝夜の
二回が普通であるから、朝夜の二回丁寧な歯磨きができる。
(昼食後は、爪楊枝での掃除ぐらい)

その後、歯医者に勧められて、歯ブラシと併用して歯間ブラシを使うことになった
のだが、これもまた使い始めたときは驚くほど気持ちが良かった。

以前、使っていたジェットウオッシャーのように歯ブラシだけでは難しい歯と歯の
間のカスがきれいに取れる。

そして、つい最近糸ようじというものも使い始めた。
これは、歯と歯の間のすき間がほとんどない場所(歯の上部など)をきれいに
できたらいいなと考えたからである。

しかし、これは使い始めても感動はなかった。
もうそこまで歯磨きに費やす必要はないのかもしれないが、しばらくは、この
糸ようじも併用してみようと考えている。

遺伝で丈夫な歯をもらったのが一番の理由であるが、今後も楽で丁寧な歯磨き
をして、いつまでも自分の歯で、バリバリと音をたてながら美味しく食べたい。

酒井和久
スポンサーサイト

テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

じゅげむ

Author:じゅげむ
行政書士渡辺航三(代表)、行政書士酒井和久、補助者4名
(業務内容)
建設業許可、産廃業許可、運送業許可、古物商許可、会社設立、会計記帳、遺言・相続手続、農地転用 他
(所在地・連絡先)
浜松市北区三方原町476-5 
Tel:053-439-0249
気軽にご相談ください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。