FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブナの実

裏磐梯のペンションで朝食の時に、そこの奥さんから、今年はブナの
実がたくさん落ちてきて、掃き掃除が大変だと言われた。

今朝は風が強く、外からバタバタと大粒の雨がトタン屋根を叩くような
音が聞こえていたけど、外を見ると、曇ってはいるが雨は降っていない。

そうか、あの音はブナの実が屋根に落ちてきた時の音だったんだな。

ブナの木は、登山者にとっては、世界遺産でもある白神山地のブナ林、
美しい様相のブナ林、保水力があり天然ダムの役割を担うブナ林、
ブナ林に湧く甘露な水、このようなことが思い浮かぶ。

しかし、今までブナの実というものを認識したことがなく、生でそのまま
食べられるという事を聞き興味を持ったところ、ブナの実を庭から拾い、
食卓に持ってきてくれたのだ。

拾ったブナの実(正確には種かな?)
P1000896.jpg
一つの実に種が2個入っていて、樹から落ちてくるときは、実が割れて、
実と種が別々に落ちてくるようだ。
P1000895.jpg
実の長さは、大きくても2cm程度、その中の種は、大きくても1.5cm程度で
ある。

種を手で割って、生で食べてみるが、味はほとんど感じない。
しかし、よく噛んでいると、少しずつ木の実のほんのりとした甘さを感じる
ようになる。

登山歴35年の自分でさえブナの実を知らないのだから、これを土産に
持って帰ろうと思い、箒とちり取りを借り、拾い集める。

自宅に戻り、ブナの実の食べ方を検索したところ、生、フライパンで炒る、
封筒に入れ電子レンジで加熱するという食べ方が出てきた。

銀杏の実、銀杏と同じだな!

試してみると、生よりも加熱してから食べたほうが美味しく感じた。

しかし、一粒が小さい割に、殻がやや固いので、一粒を食べるのも
苦労する。

ブナの実(種)は、暇つぶしに最適な食べ物だと感じた。

なぜなら、一粒食べるのも面倒であり、時間がかかる。
一粒が小さいので、カロリーも少ないと思う。
それほど美味しいわけでもない。

五粒程度食べただけでも満足できる。
これは、満腹になるという意味ではない。後を引くことはないという意味だ。

しかし、暇であれば、切りなく食べられるような気がする。
これは、食べるという行為だけでなく、その前段階として、殻を割るという
面倒な作業がついて回るのだが、その行為も楽しく感じているのだと思う。

後を引くことはないが、暇な時間があれば切りなく食べていられる。
そんな気がする珍しい木の実である。

酒井和久
スポンサーサイト

テーマ : ♪♪生活を楽しむ♪♪
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

じゅげむ

Author:じゅげむ
行政書士渡辺航三(代表)、行政書士酒井和久、補助者4名
(業務内容)
建設業許可、産廃業許可、運送業許可、古物商許可、会社設立、会計記帳、遺言・相続手続、農地転用 他
(所在地・連絡先)
浜松市北区三方原町476-5 
Tel:053-439-0249
気軽にご相談ください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。