スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

○○と遭遇

秘境といわれる秋山郷を旅しました。

目的の第一は、鳥甲山に登ることだったのですが、
7月19日、20日の両日とも天候が思わしくなく、宿で
読書、ビール、昼寝、温泉とノンビリ過ごしたのです。

行きは、新潟県津南町から秋山郷に入ったので、
帰路は奥志賀林道から志賀高原に向けて車を走らせました。

予想以上に快適な道で、この季節なのに道路山側の
斜面に残雪があるところがあり、奥志賀の雪深さを
実感したのです。
P1000053.jpg
対向車とすれ違うこともほとんどなく、目に優しい
緑の中を走っていると、私の車の前方5~10mほどの
右手山側斜面から、黒い動物が飛び出して、左手の
谷川斜面へ林道を横切って行ったのでした。

30年を超える登山歴のあいだに、いろいろな野生動物を
見てきました。

季節により羽の色が変わる愛らしい雷鳥、安全な岩場から
こちら(人間)をじっと観察している冷静なカモシカ、群れに
なって走っていく躍動感のある日本鹿、同じ群れでも
日本猿の群れの横を通るときは少し怖かったですね。
里山では猪も見かけました。

しかし、まだ見たことのない野生動物がいたのです。
そう、熊です。本州ではツキノワグマですね。

さすがに熊にだけは出会うことがないかなと思っていた
のですが、まさかこんな場面で熊と遭遇するとは!!

秋山郷の宿で見た熊の剥製よりは少し小さく、若い
感じの熊でした。

一瞬の出来事であり、私は車のなかという安心感が
あったので平気でしたが、それでも横から車に衝突されなくて
よかったなと思いました。

私の車にドライブレコーダーが付いていれば、いい映像が
撮れたのに残念です。

車が走る林道とはいえ、ウオーキング、ジョギング、
サイクリングなどをする場合は、鈴などを身に付けて、人間の
存在を早めに熊に知らせてあげないと不幸な結果を
招きかねません。

さあ、最後の大物はヒグマかな。

酒井和久
スポンサーサイト

テーマ : 旅先で出会った動物達
ジャンル : 旅行

プロフィール

じゅげむ

Author:じゅげむ
行政書士渡辺航三(代表)、行政書士酒井和久、補助者4名
(業務内容)
建設業許可、産廃業許可、運送業許可、古物商許可、会社設立、会計記帳、遺言・相続手続、農地転用 他
(所在地・連絡先)
浜松市北区三方原町476-5 
Tel:053-439-0249
気軽にご相談ください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。