FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シカの災難

三嶺(みうね、四国の山)に登ろうと、車を走らせていると
「おやっ」。
RIMG0234.jpg
シカがいるではありませんか。
でも、なんだか様子がおかしい。

近寄って見ると
RIMG0236.jpg
ははぁ!
ガードレールを飛び損なったらしい。

前足は地面に着くが、後ろ足は地面に届かない。
そのため脱出できずに困っている。

近寄ろうとすると、逃げるために後ろ足をバタバタさせるのだが、
後ろ足は空しく空を切る。

何とかしようと思ったが、私一人では難しいかなと考えていると、
そこに地元の人の軽トラが通りかかった。

その車を止めて、「一緒にシカを助けてもらえませんか。」と
声を掛けると、「止めた方がいい。暴れて蹴られて怪我をする。」

そりゃそうかもしれないな。
馬に蹴られて死ぬこともあるから、この程度(多分子ジカ)の
シカでも蹴られたら大怪我をするかもしれない。

可哀想だが、道路見回りの人たちに助けてもらえることを
祈りながら、三嶺登山口に向かう。

登山口から登山道を歩いていくと、
こりゃぁ、シカ避けネットかな。
RIMG0239.jpg
やっぱり、そうだ。
RIMG0241.jpg
最近は、シカが増えすぎて困るという話を聞く。
RIMG0243.jpg
日本の山の食物連鎖の頂点にいたオオカミが絶滅し、シカには
天敵がいなくなったため、シカが増えているという話しを聞いた
ことがある。

可愛いシカでも増えすぎれば困る。

今朝の地元の軽トラの運転手さんが、私が助けを求めても、
それほど何とかシカを助けてやりたいという気持ちが
見受けられなかったのは、シカが増えすぎて困っていると
いうことがあるのかもしれない。

下山後、同じ場所を通りかかったが、すでにシカの姿はなかった。

酒井和久
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

じゅげむ

Author:じゅげむ
行政書士渡辺航三(代表)、行政書士酒井和久、補助者4名
(業務内容)
建設業許可、産廃業許可、運送業許可、古物商許可、会社設立、会計記帳、遺言・相続手続、農地転用 他
(所在地・連絡先)
浜松市北区三方原町476-5 
Tel:053-439-0249
気軽にご相談ください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。