スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建設業許可に「解体工事業」

建設業許可には、「建築工事業」「土木工事業」など28業種の区分が
あるのですが、そこに「解体工事業」が新設されるようです。

情報不足で、はっきりしたことは言えないのですが、次のようなことが
業界新聞などには書かれています。

「解体工事業」は、現行の「とび・土工・コンクリート工事」から分離独立する
形で新設する

土木や建築の全体計画の中で行われる解体工事はそれぞれの「一式工事」で
対応する。

新設する「解体工事業」は、解体工事だけを行う専門業種となり、
1件500万円以上の解体工事を行う場合は許可取得が必要になる。

「解体工事業」を新設することに伴い、改正法施行後3年間の経過措置を
設け、経過措置期間中は新たな解体工事業の許可を受けなくても、
引き続き解体工事業を施工することができる。

全国解体工事業団体連合会の認定資格「解体工事施工技士」は新設される
「解体工事業」に対応する技術者資格になる可能性がある。

今後も新たな情報が入りましたらアップしたいと思います。

酒井和久
スポンサーサイト

テーマ : 建設業
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

じゅげむ

Author:じゅげむ
行政書士渡辺航三(代表)、行政書士酒井和久、補助者4名
(業務内容)
建設業許可、産廃業許可、運送業許可、古物商許可、会社設立、会計記帳、遺言・相続手続、農地転用 他
(所在地・連絡先)
浜松市北区三方原町476-5 
Tel:053-439-0249
気軽にご相談ください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。