スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八丈島の印象

年末年始に行った八丈島の最も心に残った印象は、生育している植物が
南国っぽいことでした。

同じ伊豆諸島の神津島までは行ったことがあるのですが全然違いますね。

八丈島の人の話では、八丈島まで南下して植生が変わるということでした。

下の写真は、八丈島空港の前で撮影しましたが、最も八丈島らしさが
写っていると思います。
RIMG2981.jpg
赤いのはアロエの花、椰子の木、アロエの手前の黒い石は溶岩で
バックの山は八丈富士。
それに、ちゃんと八丈島って看板に書いてありますからね。

冬のせいか思ったより地味な印象だった八丈島で、思わず「いいねっ!」と
思った壁画。楽しくなりますね。
その前の植え込みに咲く赤い花は?
RIMG2980.jpg

そう、ハイビスカスですね。
RIMG2979.jpg

こちらはストレチア、別名極楽鳥花。島のシンボルみたいです。
RIMG2977.jpg

玉石垣の上で咲くアロエ。
RIMG2913.jpg
一つの丸石の回りを、必ず6個の丸石が囲んでいます。
その石垣の奥にある家です。
RIMG2914.jpg
これが八丈島の古民家ですが、今ではこのような古民家はほとんどありません。

宿泊したホテルの敷地です。アロエと椰子の木とプール。
その奥は黒潮が流れる太平洋です。
RIMG2997.jpg

ちょっと驚いたのが椰子の畑。
RIMG2967.jpg
八丈島には、たくさんの椰子の畑がありました。

八丈島と言えば明日葉。その明日葉の畑。奥は太平洋です。
RIMG2964_20140122191925d6a.jpg
明日葉は、道路脇にもたくさん生えていますが、やはり、こんな畑で
育った明日葉は美味しいでしょうね。

道路脇に咲くツワブキ。
RIMG2974.jpg
黄色の花と艶やかな葉が印象的です。

これも道路脇からの撮影。ジャングルのようでしょう。
RIMG2916.jpg
さすがは亜熱帯の島ですね。

これらの写真だけ見ていると暖かそうに思うのですが、太陽が雲に
隠れたり風が強くなると寒いですから、服装には気を付けましょう。

酒井和久
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

じゅげむ

Author:じゅげむ
行政書士渡辺航三(代表)、行政書士酒井和久、補助者4名
(業務内容)
建設業許可、産廃業許可、運送業許可、古物商許可、会社設立、会計記帳、遺言・相続手続、農地転用 他
(所在地・連絡先)
浜松市北区三方原町476-5 
Tel:053-439-0249
気軽にご相談ください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。