スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凛として美しい!

この夏休みは、栃木県日光市周辺の山を登ることを主な目的とした
ハイキング旅行に行ってきました。

今回の旅では、温泉宿、山小屋など個性のある宿にお世話に
なったのですが、そのなかでも、普段の生活とは少し違った環境で
神様を感じさせる神社にも宿泊しました。

過去にも神社・寺院の宿坊に宿泊したことはあるのですが、
この神社の印象は、正に「凛として美しい!」でした。

この神社は、日光いろは坂の南方向にあり、標高約700mの山深い
場所に位置して、日本武尊(ヤマトタケルノミコト)をお祀りしている
古峯神社(フルミネジンジャ)といいます。

そして、ご祭神のお使いである天狗の宿として広く根深い信仰圏を
もっているようです。

なぜ、古峯神社に宿泊を決めたのかを正直に言いますと、次のように
考えたのでした。

神社だから多少の制約はあるだろうけど、いつもと違う雰囲気に
浸れるというのもいいし、宿泊費も安い。
今までも、宿坊には泊まったことがあるから大丈夫だろう。

ということで、鹿沼市から車を走らせて神社まで約6㎞付近になると、
なんと大きな一の大鳥居が聳え立っているのです。

その高さ約25m、驚きました。

今まで「古峯神社」の名前は聞いたことがないし、そんなに大きな
神社だとは想像していなかったのです。

そして、古峯神社に到着したのですが、歴史や風格を感じさせる
立派な神社でした。
RIMG2348.jpg
社務所で受付を済ませてから、御祈祷、食事、風呂の案内の後、
部屋に通されたのでした。

1.夕方5時30分から、巫女の奉納舞いがあります。

2.朝8時から、朝の御祈祷があります。

3.風呂は17時から21時までです。

4.夕食は6時です。朝食は奉納舞いの前なら7時15分です。

神社の外観も歴史や風格を感じさせたのですが、建物の中は
それ以上に、さらにピリッとしたものを感じたのです。

ご神体の撮影は禁止ということで、両脇に並んでいる天狗のうち
         こちらは大天狗
RIMG2360.jpg
         こちらは烏天狗
RIMG2357.jpg
        天狗の間にある天狗の面
RIMG2366.jpg
お面だけでも高さ1.5m以上、髭まで入れたら2.5m以上ありそうでした。
         境内にある天狗の面
RIMG2379.jpg

比叡山延暦寺の不滅の法灯と同じような不滅の御神火
RIMG2372.jpg
RIMG2371.jpg
   赤く見える御神火は油ではなく豆炭のような炭でした。

天狗の像や面などにも驚かされましたが、一番印象に残って
いるのは、神社全体、特に神社建物内の清潔さ・美しさです。

とにかく、廊下、窓ガラス、浴室、トイレなど、どこもピカピカ!
「お見事」と思わず唸るほど、美しく磨き込まれています。

その清潔・美しさと神社特有の雰囲気が合わさって、
「凛として美しい!」と感じさせたのでした。

酒井和久
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

じゅげむ

Author:じゅげむ
行政書士渡辺航三(代表)、行政書士酒井和久、補助者4名
(業務内容)
建設業許可、産廃業許可、運送業許可、古物商許可、会社設立、会計記帳、遺言・相続手続、農地転用 他
(所在地・連絡先)
浜松市北区三方原町476-5 
Tel:053-439-0249
気軽にご相談ください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。