FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蓼科山

蓼科山、諏訪富士とも呼ばれる均整のとれた円錐形の優美な
山容を誇る山です。

5月31日午前9時頃、女ノ神茶屋がある蓼科山登山口に
到着しましたが、すでに駐車場は満車状態でしたので、
もう少し早く到着するような計画を組んだ方がいいですね。

登山支度を整えて、いざ出発。
しばらくは、気持ちがいいカラマツ林の笹原道が続きます。
P1020456.jpg
新緑の緑、空の青、雲の白が目に鮮やかです。

しかし、その笹原道の後は富士山の斜面を一直線に登るような
急坂となります。

登山道の脇に崩壊地があったので覗いてみると、
「あれは、何だ! 熊かな?」
P1020438_20140604213414347.jpg

よく見るとカモシカでした。
P1020439.jpg
この体型から、「カモシカのような足」と形容されるのは、
何かの間違いではないかと思えてしまいます。

登山道は急坂が続きます。
そのうえ、大きな石がゴロゴロしているところを歩くので
歩きにくいんです。
P1020443.jpg
樹高が低くなり、立ち枯れの木があったりで、高山らしく
なってきました。

霧ヶ峰方面です。
P1020448.jpg
写真ではわかりにくいのですが、眼下に白樺湖が見え、その奥に
霧ヶ峰が見えています。

頂上に到着。青い屋根の山小屋は蓼科山頂ヒュッテです。
P1020450.jpg
ここに泊まれば、ゆっくりと蓼科山を楽しめますね。

蓼科山頂に鎮座する蓼科神社奥宮
P1020455.jpg
蓼科山は、大きな石というか岩がゴロゴロしている広い山頂を持ち
360°の展望を誇ります。

靴だけでなく靴下まで脱いでノンビリと昼寝をしている登山者が
いましたが、車で来なければ、私もビールを飲んで、昼寝を
してから下山したかったですね。

酒井和久
スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

霧ヶ峰

霧ヶ峰、耳あたりのいい名前を持つ日本百名山の一つです。

しかし、霧ヶ峰は山というより高原、そして、観光客が多く、
簡単に登ることができる山という印象があり、登りたいと
いう気持ちはそれほどありませんでした。

ところが、行ってビックリ、見てビックリ。
日本百名山に連なるだけあっていい山でした。

霧ヶ峰は、東西10km南北15kmに広がる草原台地で、
八島湿原などの湿原と車山を最高峰と山々の総称です。

車山の肩登山口から八島湿原方向を望む
P1020416.jpg
広大で雄大な光景が広がります。

八島湿原
P1020420.jpg
湿原て、オアシスみたいな感じでいいですね。

湿原保護のために、木道以外への立ち入りは禁止です。
P1020425.jpg
こんなところで食べるお弁当は美味しいですね。

八島湿原にある八島ヶ池
P1020428.jpg
奥の中央に見える山が車山です。山の上のポツンが見えますか?

車山に続く登山道
P1020435.jpg
車山の頂上に見える構造物が、下の写真にある気象観測レーダーです。
P1020438.jpg
ハイキング未経験者でも、天気のいい日にゆっくり歩けば
山の素晴らしさを実感できますよ。

酒井和久
プロフィール

じゅげむ

Author:じゅげむ
行政書士渡辺航三(代表)、行政書士酒井和久、補助者4名
(業務内容)
建設業許可、産廃業許可、運送業許可、古物商許可、会社設立、会計記帳、遺言・相続手続、農地転用 他
(所在地・連絡先)
浜松市北区三方原町476-5 
Tel:053-439-0249
気軽にご相談ください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。